水素でがん以外に治療効果の期待できる病気・疾患

TOP * 病気の改善 * ガンへの水素療法による抗腫瘍効果 * 水素点滴で進行を防ぐ * 水素点滴を使う * 水素点滴は悪玉のみを除去 * 自由診療 * 症状を整える * 美容面 * 水溶性ビタミン * 施術先はソララクリニック * 水素点滴の歴史 * リスクや副作用 * サイトマップ
  • 水素の効果

    水素点滴は血管に直接水素を注入することによって、
    身体のさまざまな不快な症状を整えることが可能です。


    がん治療にも利用されていて、がんの予防や改善にも効果が期待されています。


    がん以外の病気にも効果があることが認められていて、例えば水素点滴治療の
    適応疾患や効果が期待される疾患には脳神経疾患などあげられます。


    アルツハイマーやパーキンソン病、脳梗塞や脳梗塞後遺症などを改善することができるでしょう。

    肥満を改善
    循環器疾患では心筋梗塞や動脈硬化、閉塞性動脈硬化やバージャー病などを改善することが可能です。
    骨関節疾患では変形性関節症や関節リウマチ、肩こりや腰痛などの調子を整えることができます。


    代謝性疾患の場合は糖尿病やメタボリックシンドローム・肥満などを改善することができ、
    肝疾患ではアルコール性肝炎やB型肝炎、C型肝炎や脂肪肝などに効果を発揮することが可能です。


    炎症性疾患ではリウマチや潰瘍性大腸炎・自己免疫疾患なども改善することができます。
    肺線維症や慢性閉塞性、アレルギーやアンチエイジングなどにも利用されていて、
    美容目的で施術を受ける人も多くいます。


    水素点滴は水素ガスを含めている水で人の身体のほとんどが水でできているので、
    点滴を受けることによって効率的に身体全体に送り届けることで活性酸素を除去することが可能です。

    治療効果
    水素は還元力を保持しているガスで、分子量が小さいので血管や細胞膜からも
    自由に通過できるという特徴があります。


    点滴を使って体内に入った水素は身体中に浸透させることができ、身体の内側から調子を整えることが可能です。


    濃度が高いほど多くの活性酸素を取り除くことができるので、十分な濃度を利用することが重要になります。
    口から摂取した場合は身体全体に浸透するには時間がかかるので、水素点滴は
    飲用する場合と比較すると高い治療効果を発揮することが可能です。


    血管中に水素ガスを取り込むことから効率的に全身に送り届けことができるでしょう。

  • © Copyright 水素点滴の治療方法 All Rights Reseved.