効果

年齢を重ねるにつれたるみが目立ち始める、特に口周り。
そんなたるみに悩まされて、日々色々なケアを試しては
続かなかったり上手く改善されないなどの理由から
諦めてしまう人も多いようです。

そんな厄介な顔のたるみにも、対処法は色々とあり
まずは美容皮膚科で観てもらうことで、原因がわかって
はっきりとした対処法も見つけやすいのではないでしょうか。

そんな肌のたるみは、 美容皮膚科で受けられるウルセラという治療法でも解消できます。
超音波の力で肌の深部まで熱エネルギーを与え、肌の奥からハリや弾力を取り戻すという方法です。

メスを入れないので傷跡が残る心配がありませんし、肌に超音波を照射するだけなので
ダウンタイムもほとんどなく、そのまま日常生活に戻れます。

慎重に

ウルセラで照射する超音波は肌の奥で皮膚を支える筋膜にまで到達し、
肌のハリや弾力をもたらす繊維芽細胞を活性化します。

するとコラーゲン繊維やエラスチンなどの産生も活性化し
ハリや弾力のあるお肌に導いてくれるのです。

ただ、ウルセラという方法は自己治癒力を利用して、一時的に繊維芽細胞を
活性化するだけなので、その効果は期間限定です。

メスを使わないという安心感はありますが、効果は通常半年から1年と
言われているので、その状態を維持したいなら年に1回施術を
受けることになり、メンテナンス費用がかかることは知っておきましょう。

前向きに